コンサートやフェスティバルの認証管理

掲載 07/04/2014
> ニュース

フェスティバルを主催する場合、参加者を識別できることが重要です。これにより参加者の受け入れ態勢を改善できます。参加者全員の認証管理を円滑に進めるには、Badgyソリューションで参加者のバッジを印刷する方法が、もっとも簡単、迅速、かつ効率的な方法です。

まず初めに、イベントバッジの作成前に確認しておくことがいくつかあります。

  • 予想されるイベント参加人数は?
  • このイベントの参加者のタイプは(アーティスト、プレス、事務局、ボランティア、警備スタッフ、フェスティバル参加者など)?
  • バッジで識別する必要のあるカテゴリごとの人数は?
  • バッジに表示する必要のある情報は(名前、カテゴリ、写真、日付など)?バッジは片面印刷ですか、両面印刷ですか?
  • バッジにはバーコードがありますか?
  • バッジを目に見えるように着用する必要がありますか?
  • バッジをイベント終了後に回収する必要がありますか?
  • 認証管理の予算はどのくらいですか?
  • パーソナル化済みデザインはこのイベントに適していますか?

Badgyソリューション

識別する対象を決定して分類すると、バッジを作成できます。色コードを使用して参加者タイプを区別するのが理想的です。プリンタに付属のOffice-CardまたはEvolis Badge StudioソリューションはExcelベースです。このソリューションを使用すると、Excelで直接バッジをデザインしたり、連絡先リストに読み込んだりできます。Excelからバッジ一式を非常に簡単に印刷できます。

event card

   press access badge

 

Badgyソリューションとポイント

イベントバッジにはプラスチックカードが最適です。

  • 来場者を簡単に識別できます。
  • こうすることでさまざまなアクセスタイプの人の流れがより流動的になり、またデザインがわかりやすいため、アクセスを管理しているスタッフがすぐに人を識別して簡単に誘導することができます。
  • バッジの分散および即時印刷: Badgyソリューションにより、必要に応じてカードプリンタを持ち運び、すぐに印刷できるようになりました。
  • 頑丈な形式: プラスチックカードは非常に頑丈なため、バッジは長期間使用でき、フェスティバル中やその後も状態が変わりません。
  • 高速で低価格: カードは40秒で印刷され、コストはわずか数ユーロセントです。カードは印刷したらすぐに使用できます。切り抜きや可塑化プロセスは必要ありません。
  • Badgyソリューションには、白色プラスチック穿孔カード、ワニ口クリップ、ストラップなど、イベントに適した消耗品が用意されています。これらを利用することで、バッジをすぐに印刷、使用できます。

シンプル、簡単、迅速 – Badgyプリンタでは高品質、高耐久性のバッジを印刷できます。Badgyカードプリンタは認証管理に非常に便利です。

 

詳しくは、弊社にお問い合わせください。

ニュースに戻る