テニスクラブ:会員カードでメンバーを識別し、一体感を作り出す

掲載 07/04/2014
> お客様の声

最近開設されたAngers(アンジェ)テニスクラブの施設では、ドアの開錠にアクセスカードが必要です。同クラブは、Badgyカードプリンタを使用して130名の会員用カードをパーソナル化することを決めました。

 

  • この課題をクリアした具体的な方法は?
  • そのメリットは?

この課題をクリアした具体的な方法は?

クラブの入口ドアは非接触式カードシステムで開きます。ドアソリューションのベンダーは、あらかじめドアシステムの番号を暗号化して印刷した、何も記録されていないカード一式をテニスクラブに販売していました。


さらに、フランステニス連盟は会員に紙製の会員カードを提供しなくなったため、Feneu(フヌー)テニスクラブはアクセスカードを使用して、FFTカードと同様に使用できるようにすることを決めました。会員登録を管理しているクラブマネージャーは、Excelファイルで各会員の名前と住所のリストを作成し、それぞれにドアを開けるためのPIN番号を割り振りました。


次にBadgyテンプレートライブラリからカードテンプレートを選択し、写真とロゴをクラブのカラーに置き換えてBadgyプリンタでカードを印刷しました。
カードの裏面に企業ロゴを印刷することで、クラブがスポンサーを宣伝することもできるようになりました。

 

そのメリットは?


「Badgyは私たちの3つの目的に適っていました。目に見える形でクラブの会員であることを示すこと、クラブ会員同士の一体感を作り出すこと、そして会員IDをセキュリティに使用することです。」


このカードを使用することでクラブ会員同士の一体感が形成され、カードはFFT会員カードとしても機能するようになりました。クレイコートにいる会員が本当にクラブ会員かどうか確認するのにも便利です。

 

Badgyについての詳細

 

ビデオを見る

このビデオでは、FeneuクラブのマネージャーであるAuffret氏が管理方法やBadgyソリューションから得られるメリットについて説明します。

 

このビデオはフランス語です。字幕を表示するには、「再生」をクリックしてから「cc」ボタンをクリックし、次に言語を選択します。

 

 

 

 


 

ニュースに戻る