動物園の会員パスの印刷

ロゴFréjus動物園

Fréjus動物園における年間パスとゲストパスの発行

Fréjus動物園は、1971年から続く動物園です。

典型的な地中海の環境に位置するこの50エーカーの動物園は、110種の動物を飼育し、一年中営業しています。この動物園では、2013年から、年間パスを持つメンバーに対してプラスチックカードを発行しています。

Badgyプラスチックカードデスクプリンタは、この目的のために最適なパッケージです。

 

 

 

 

 

課題:年間パスとゲストパスの発行 Passes printed on plastic cards

動物園の熱心なファンのために、園長のGuy Masquefa氏は、年間パスとして割引料金を提供しています。
従来、年間パスとゲストパスは、カードに印刷したあとでラミネート加工を施していました。Guy Masquefa氏も言うように、この作業は単調で、品質もよくありませんでした。

 

 


 

ソリューション:Badgyデスクトッププリンタを使用したプラスチックカードの印刷

 The Badgy card printer used in Fréjus Zoo

2013年12月、Masquefa氏は、その場ですぐにプラスチックカードを印刷できるBadgyデスクプリンタシステムを友人から紹介されました。Badgyは、バッジ発行のワンストップソリューションを提供し、パーソナル化ソフトウェアカードデザインのライブラリー、消耗品キットが付属します。

Badgyプリンタを使用することで、動物園の会員パスはより本格的になり、耐久性が向上しました。さらに、動物園のスタッフがデザインや印刷をする時間も削減することができました。

パスは、バーコードや磁気ストライプのない、単純なグラフィックデザインです。会員それぞれの名前、写真、有効期限が印刷されています。

 

 

 

利点:本格的で耐久性のあるカード

The annnual pass and guest pass of the Fréjus Zoo「Badgyは、動物園にとって理想的です。」とMasquefa氏は言います。「私たちの印刷するカードは、シンプルで数も多くありません。」このプリンタは、コンパクトで操作方法も簡単です。」

 

Fréjus動物園では、Badgyプリンタを使用して毎年約200枚のプラスチック会員パスを発行しています。

 

後方参照へ