コワーキングスペースへの安全なアクセスのためのバッジのパーソナル化

ロゴLe Loftコワーキングスペース

パーソナル化されたバッジにより、施設への安全で永続的なアクセスを保証

フランスでは、コワーキングスペースの数が年々増加しています。コワーキングスペースのコンセプトでは、働く人が孤立した環境で働くことなく、他の利用者たちとの交流が促進されます。 働く人が、長期間の賃料を払う必要なしに会社のオフィス環境を利用できるというのが、大きな魅力です。

 

 

 

 

 

 

プラスチックカードにバッジを印刷してコワーキングスペースへのアクセスを管理

Badges d'accès pour le co working de rennes

2016年2月、Laure Haezebrouck氏はレンヌの中心部に300 m²のコワーキングスペース、Le Loftを開設しました。 この施設には、独立したオフィス、オープンなワークステーション、ミーティングルームが用意され、 時間単位 週単位、月単位で借りることができます。

利用者は、好きな時間にいつでもデスクを使用することができます。Le Loftにアクセスするためには、建物内に設置されたバッジリーダで読み取るQRコードの付いた、パーソナル化されたバッジを使用します。

 

 

 

 

 

Badgyカードプリンタによるアクセスバッジのパーソナル化と印刷

Laure Hazebrouck氏がLe Loftを開設したとき、最重要視していたのは、利用者に永続的かつ安全で管理された電子的アクセスを提供することでした。外部の企業のサービスを利用すると費用がかかりすぎ、

バッジを受け取るまでの時間もかかりすぎました。

そこで彼女がインターネットで「バッジプリンタ」と検索すると、すぐにEvolisBadgyカードプリンタが見つかりました。Badgyは、カードのパーソナル化用ソフトウェア、カードデザイン用ライブラリ、消耗品が付属するバッジ発行のオールインワンソリューションです。

スモールビジネスや小規模な団体には最適なパッケージです。

 

その場でアクセスバッジを印刷することによる時間の節約

Laure Hazebrouck氏が新しい会員の個人情報とID用の写真をPCに入力するだけで、ほんの数分で、その場でアクセスバッジを作成し、印刷することができます。
 

L'impression des badges grâce à l'imprimante à cartes Badgy「印刷できるカードの枚数から考えると、このプリンタは手頃な価格で購入できます。フォトIDとQRコードの付いたカラーバッジを印刷します。これまで2か月間Badgyプリンタを使用してきて、たいへん満足しています。」と、Laura氏は言います。  

 

Le Loftは、すでにさまざまな分野の30の企業にスペースを貸し出しています。

 

後方参照へ