大手企業向けイベントバッジ

Lombard International Assurance社のロゴ

魅力的で再利用可能なプラスチック製バッジ

Lombard International Assurance社は生命保険におけるアセットマネジメントを専門としています。ルクセンブルグに本社を構えるほか8つの海外子会社を持ち、400人の従業員がグループに所属しています。Lombard International Assurance社は、民間銀行および資産運用コンサルタントと提携しており、社内外で行われるイベントのため、同社の企業イベントのスペシャリストはEvolis Badgyプラスチックカードプリンタを導入しました

参加者の識別とアクセス制御

Lombard International Assurance社はしばしば紙のバッジを作成する必要がありました。2015年に、企業イベントのスペシャリストであるSébastien Hoeltgen氏は、ポータブルなソリューションをインターネットで探していました。そこで、Badgyシステムに出会い、同年にオンラインストアでBadgy 200プラスチックカードプリンタを購入しました。Badgy 200プラスチックカードプリンタを使用することで、イベントチームはIDバッジを事前に、もしくはその場で印刷し、識別機能とイベント参加者のアクセス管理機能の向上に成功しました。Sébastien Hoeltgen氏は今日もBadgyプリンタとともにヨーロッパ全土を旅しています。

 

コンパクトなデザインで、どこへでも持ち運びやすいBadgyプリンタ

以前は、従来型のレーザープリンタを使用して、厚紙のバッジを作成していました。今では、イベントチームは年に1000枚のバッジをBadgyプリンタで作成します。バッジは写真なしで、グラフィックカスタマイズが適用されています。片面印刷で、参加者の名前と会社名とともにLombard International Assurance社のロゴが印刷されます。 

 

 

 

 

 

 

「プラスチック製のバッジは紙のものに比べてはるかに再利用しやすいため、魅力的かつエコロジーな選択だったといえます。また高品質であることは、ブランドイメージにとっても重要な要素です」とLombard International Assurance社の企業イベントスペシャリスト、Sébastien Hoeltgen氏は話します。

後方参照へ