Evolis Badge Studioの新ソフトウェア

BADGYでバッジ作成をさらにシンプルに
掲載 02/03/2020
> ニュース

Evolis Badge Studioの新機能を初公開

Badgyソリューションの一部であるEvolis Badge Studioソフトウェアを利用すれば、プロ仕様のバッジとカードを簡単に作成・カスタマイズできます。新しいEvolis Badge Studioはよりシンプルに使えるように改良され、以下の新機能が追加されました。

 

オールインワンソリューション:
手順はいたってシンプル!Evolis Badge StudioとプリンタドライバーBadgyのインストールに際して、最後までお客様をサポートいたします。たった数クリックで準備完了です!
カードの種類別に分かりやすいプレゼンテーション :
ソフトウェアのホーム画面では、ご希望のカードの種類を選択していただきます。既にバッジを作成したことがある場合は、スピーディーに印刷できるように、同じホーム画面から直接そのバッジを選択できるようになりました。
さらに見やすくなった新しいバッジ作成画面:
Evolis Badge Studioの新しいインターフェースでは、新デザインのバッジと記載情報を一括操作できるようになりました。画面の下部からデータベースの情報に直接アクセスして変更を加えると、その度にリアルタイムでカードへ反映されます。バッジのデザインを一切変えず、記載情報をカスタマイズしたシリーズ印刷が可能になり、統一感のあるプロフェッショナルな仕上がりを保証します。
新しいグラフィックリソース:
ソフトウェアに搭載した新しいカードテンプレートは、お客様の業界のあらゆるニーズにお応えします。www.badgy.comの無料カードライブラリには新しいテンプレートを随時追加いたします。ぜひご覧ください!
デザインのブロックオプション:
テンプレートのブロック機能が可能になったため、間違って変更を加えてしまうこともありません。

 

2つのエディションであらゆるニーズに対応

Evolis Badge Studioは2つのバージョンで提供され、どんな高度なニーズにもお応えします:

  • Badgy100に付属のStartエディション
  • Badgy200に付属のPlusエディション。Badgy100をアップグレードする際にも付属します。


 

  Startエディション Plusエディション
ソフトウェアに搭載のカードレイアウトとオンラインのカードライブラリへのアクセス

編集を防止するためにカードのレイアウトをロック パスワードなしでロック パスワードを使ってロック
MS Excel、Access、CSV、TXTファイルからのインポート  

データベースの情報を再インポートする際の重複データを管理  

両面カードをシリーズで手動印刷できるウィザード  

既にBadgyソリューションをお持ちですか?


Badgy100かBadgy200をお持ちの場合、今すぐEvolis Badge Studioソフトウェアの最新版をダウンロードいただけます。オールインワンソリューションの機能を存分にご活用ください。ダウンロードは無料。PCとMacのどちらにも対応しています!

今すぐ新ソフトウェアをダウンロード (PC)

今すぐ新ソフトウェアをダウンロード (Mac)

ニュースに戻る