スポーツジム「Fit'N Squash」は、会員のカード作成のためBadgyを採用

2012年、ブリサック(フランス)に設立されたスポーツジム「Fit'n Squash」は、現在450人以上の会員を擁しています。毎日午前6時から午後23時までアクセス可能なこのジムは、多くのアクティビティを提案。常時利用可能なスカッシュ、グループレッスンやコーチによる指導、ウェイトルームもあります。2020年、責任者兼コーチであるソヴァン氏は、以前の紙媒体の会員カードからBadgyソリューションを使用して印刷されたプラスチックカードに移行することにしました。

設立以来、「Fit'n Squash」はすべてのスポーツ愛好家の期待に応えるため、コースを増やしてサービスを拡大しながら進化を続け、多様化してきました。増加傾向にある会員数がそれを物語っています。よって、プロフェッショナルで長期的な方法で各会員を識別しつつ、年間登録の事務管理を簡素化することは、このスポーツジムにとって不可欠でした。



ジムにアクセスするためのプロフェッショナルな会員カード

 

それまで、ソヴァン氏は紙製の会員証にテープを貼って作成していましたが、スポーツジムのブランドイメージに合ったものではなく、しかも煩雑な作業を伴うものでした。会員カードの作成が迅速にできないという点も問題でした。なぜなら、シートを一枚使うには5~6人分の登録を待つか、登録の更新を待たなければならなかったからです。
そこで、時間を要する不便なこの方法から、パーソナル化されたバッジを作成し、印刷できるBadgy200のオールインワンソリューションに移行することにしました。これには以下が含まれます。

  • プラスチックカードプリンタ
  • Evolis Badge Studioデザインソフトウェア
  •  消耗品:カードと印刷リボン

この作成ソフトにより、ソヴァン氏はスポーツジムのイメージに合った、パーソナル化されたカードのモデルを作ることが可能となりました。このプロフェッショナルな仕上がりのカードは、下記の情報を含みます。

  • ジムのロゴ
  • 会員の氏名
  • バーコード
  • ジムに毎日アクセスできるコード
  • 定期契約の種類
  • 登録年

Badgy200プリンタを使って数分で印刷でき、「Fit'n Squash」への登録や再登録の際、迅速に会員に配布することができます。ソヴァン氏は導入後、50枚の会員カードを発行し、今後は一年間ですべての会員用に450枚のカードを更新します。

 

迅速に対応できるオールインワンソリューションBadgy

Badgy200カード作成および印刷ソリューションを使用し始めてから数カ月を経た今でも、ソヴァン氏はBadgyの性能に大変満足しています。その理由は、以下のとおりです。

  • プロフェッショナルな仕上がりの新しい会員カード
  • 簡単に使用できるプリンタと作成ソフト
  • 柔軟なカード発行

ソヴァン氏は、より迅速な対応を実現するため、Evolisの署名パッドSig100を導入し、Badgy200ソリューションと併用しています。入会時や会員カード配布に先立ち、署名パッドで会員による電子署名を安全に行い、契約内容の確認を行っています。


「会員の方にカードを作成する際、簡単で時間がかからず、プロフェッショナルな仕上げとなるBadgyを選びました。多くの利点があるので、私はこのソリューションをおすすめします。」
「Fit’nSquash」の責任者兼コーチ、ダミアン・ソヴァン氏

 

後方参照へ