中国のフィットネスクラブチェーンがBADGY100で会員カードを発行

中国・大連市のディンロン(鼎龍)・フィットネスチェーンは、7店舗にてEvolisのBadgy100を使用して会員用のフィットネスカードを発行しています。

パーソナライズされた会員カードは迅速に会員を識別して会員情報を登録するのに役立つだけでなく、使用権のない人による不正使用を効果的に防止します。

パーソナライズされた証明写真付きのカード

ディンロン・フィットネスチェーンは、中国6都市に20以上の店舗を持つ、人気のあるフィットネス施設です。

2017年には大連の7店舗にてBadgy100プリンタを使用したフィットネスカードの発行を開始し、会員カードをその場ですぐに発行できるようになりました。

ディンロン・フィットネスチェーンの以前の会員カードにはそれぞれの会員固有のバーコードが記載されていましたが、証明写真は付いていませんでした。

その結果、非会員へのカードの不正貸与が起きていました。カード持参者の身元を確認する際には各店舗の受付でバーコードをスキャンし、会員の写真が受付のコンピュータ画面に示されるようになっていました。

そのソフトウェアの動作が遅く、写真の表示に時間がかかっていました。現在はカードに会員のID番号だけでなく証明写真も記載されており、システムが会員データベースの全体を参照するのを待つ必要がなくなりました。 

会員カードの作成と発行が数分でできるようになりました。 

会員が会費を支払う際に受付スタッフが会員の写真を撮影し、その場でカードを作成します。

写真、名前、カード番号その他のパーソナライズされた情報がカードに印刷されます。

写真のおかげで、来店時に受付スタッフが会員を迅速に識別でき、会員以外の個人による不正使用を防ぎます。

 

後方参照へ