よくある質問

Badge Studioの使用方法

ドライバおよびプリンタファームウェアの更新方法(Windows)

Badgyのドライバをインストールする前に、コンピュータのユーザーが管理者権限を持っていることを確認してください。管理者権限がないと、インストールを最後まで実行することができません。

Evolisのサーバーから最新の更新をダウンロードするため、インターネットへの接続が必須です。

ドライバおよびファームウェアのアップデート

  1. [Badgyプリントセンター]を開きます(Windowsデスクトップのショートカットを参照)。
  2. [ツール]をクリックし、[アップデートの確認ウィザード]を選択します。
  3. アップデートウィザードの指示に従い、プリンタドライバとプリンタファームウェアを順にアップデートします。

ドライバおよびプリンタファームウェアの更新方法(Macintosh)

Badgyのドライバをインストールする前に、コンピュータのユーザーが管理者権限を持っていることを確認してください。管理者権限がないと、インストールを最後まで実行することができません。

Evolisのサーバーから最新の更新をダウンロードするため、インターネットへの接続が必須です。

 

プリンタドライバの更新

  1. ウェブサイトの[ヘルプ]セクションからMac用ドライバをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたMac用ドライバを解凍します。
  3. Mac用ドライバを実行し、インストール画面に表示される情報に従います。
  4. Badgyプリンタを、Macコンピュータの空いているUSBポートに接続します。
  5. Badgyプリンタの電源をオンにします。
  6. Apple]メニューの[システム環境設定]をクリックします。
  7. システム環境設定]メニューの[プリンタとスキャナをクリックします。
  8. +]ボタンをクリックして、新しいプリンタを追加します。
  9. プリンタの一覧から[EVOLIS Badgy]を選択します。
  10. 使用]セクションで、[ソフトウェアを選択]オプションをクリックします。
  11. プリンタソフトウェア]一覧から、使用する言語の[Evolis Badgy]ドライバを選択します。
  12. OK]と[追加]をクリックして確定します。

 

 

 

ファームウェア

  1. Badgyウェブサイトの[ダウンロード]セクションから、ファームウェアファイルをハードディスクにダウンロードします。
  2. プリンタをコンピュータに接続して、電源をオンにします。
  3. Apple]メニューの[システム環境設定]をクリックします。
  4. システム環境設定]メニューの[プリンタとスキャナをクリックします。
  5. Evolis Badgy]プリンタを選択し、[オプションとサプライ]をクリックします。
  6. ユーティリティ]タブを開き、[プリンタユーティリティを開く]ボタンをクリックします。
  7. アップグレード]ボタンをクリックします。
  8. ハードディスクにダウンロードしたファイルをクリックし、[開く]をクリックします。
  9. ファームウェアアップデート中に、コントロールパネルのオンオフスイッチが点滅します。(プリンタの電源をオフにしないでください)

プリンタのシリアル番号を確認する方法は?

以下の3通りの方法で確認できます。

  1. 技術テストカードを印刷します。
  2. プリンタ背面のステッカを確認します。
  3. Badgy Print Centerでプリンタ名をダブルクリックして、その[プロパティ]にアクセスし、[システム情報]をクリックします。


Badgy100プリンタとBadgy 200プリンタの相違点は?

Ce tableau présente les caractéristiques de votre imprimante.

 
印刷領域 I周囲余白1.35mm フチなし印刷

印刷速度

  • YMCKOカラー
  • モノクロ(K)
45秒/枚(80枚/時)
16秒/枚(180枚/時)
38秒/枚(95枚/時)
11秒/枚(140枚/時)

バッジカスタマイズソフトウェア

  • ⦁ Badge StudioからBadge Studio +にアップグレードできます(有償)
Badge Studio

 

Badge Studio +(データベース管理を含む)

 

ドライバおよびプリンタファームウェアの更新方法(Windows)

Badgyのドライバをインストールする前に、コンピュータのユーザーが管理者権限を持っていることを確認してください。管理者権限がないと、インストールを最後まで実行することができません。

Evolisのサーバーから最新の更新をダウンロードするため、インターネットへの接続が必須です。

ドライバおよびファームウェアのアップデート

  1. [Badgyプリントセンター]を開きます(Windowsデスクトップのショートカットを参照)。
  2. [ツール]をクリックし、[アップデートの確認ウィザード]を選択します。
  3. アップデートウィザードの指示に従い、プリンタドライバとプリンタファームウェアを順にアップデートします。

ドライバおよびプリンタファームウェアの更新方法(Macintosh)

Badgyのドライバをインストールする前に、コンピュータのユーザーが管理者権限を持っていることを確認してください。管理者権限がないと、インストールを最後まで実行することができません。

Evolisのサーバーから最新の更新をダウンロードするため、インターネットへの接続が必須です。

 

プリンタドライバの更新

  1. ウェブサイトの[ヘルプ]セクションからMac用ドライバをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたMac用ドライバを解凍します。
  3. Mac用ドライバを実行し、インストール画面に表示される情報に従います。
  4. Badgyプリンタを、Macコンピュータの空いているUSBポートに接続します。
  5. Badgyプリンタの電源をオンにします。
  6. Apple]メニューの[システム環境設定]をクリックします。
  7. システム環境設定]メニューの[プリンタとスキャナをクリックします。
  8. +]ボタンをクリックして、新しいプリンタを追加します。
  9. プリンタの一覧から[EVOLIS Badgy]を選択します。
  10. 使用]セクションで、[ソフトウェアを選択]オプションをクリックします。
  11. プリンタソフトウェア]一覧から、使用する言語の[Evolis Badgy]ドライバを選択します。
  12. OK]と[追加]をクリックして確定します。

 

 

 

ファームウェア

  1. Badgyウェブサイトの[ダウンロード]セクションから、ファームウェアファイルをハードディスクにダウンロードします。
  2. プリンタをコンピュータに接続して、電源をオンにします。
  3. Apple]メニューの[システム環境設定]をクリックします。
  4. システム環境設定]メニューの[プリンタとスキャナをクリックします。
  5. Evolis Badgy]プリンタを選択し、[オプションとサプライ]をクリックします。
  6. ユーティリティ]タブを開き、[プリンタユーティリティを開く]ボタンをクリックします。
  7. アップグレード]ボタンをクリックします。
  8. ハードディスクにダウンロードしたファイルをクリックし、[開く]をクリックします。
  9. ファームウェアアップデート中に、コントロールパネルのオンオフスイッチが点滅します。(プリンタの電源をオフにしないでください)

Badgyプリンタへのドライバインストール方法(Windows環境)

Badgyのドライバをインストールする前に、コンピュータのユーザーが管理者権限を持っていることを確認してください。管理者権限がないと、インストールを最後まで実行することができません。

プリンタドライバのインストールが完了するまで、プリンタをUSBポートに接続しないでください。

  1. ウェブサイトの[ヘルプ]セクションからWindows用ドライバをダウンロードするか、プリンタに付属するBadgyのCDを挿入します。
  2. ダウンロードしたファイルをクリックするか、BadgyのCDの[ドライバインストール]セクションを開きます。
  3. インストールプログラムによって、ドライバのインストールプロセスが順に表示されます。
  4. プリンタドライバのインストールが完了した後、プリンタとコンピュータをUSBケーブルでつなぎます。

Badgyプリンタへのドライバインストール方法(Macintosh環境)

Badgyのドライバをインストールする前に、コンピュータのユーザーが管理者権限を持っていることを確認してください。管理者権限がないと、インストールを最後まで実行することができません。

 

  1. ウェブサイトの[ヘルプ]セクションからMac用ドライバをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたMac用ドライバを解凍します。
  3. Mac用ドライバを実行し、インストール画面に表示される情報に従います。
  4. Badgyプリンタを、Macコンピュータの空いているUSBポートに接続します。
  5. Badgyプリンタの電源をオンにします。
  6. Apple]メニューの[システム環境設定]をクリックします。
  7. システム環境設定]メニューの[プリンタとスキャナをクリックします。
  8. +]ボタンをクリックして、新しいプリンタを追加します。
  9. プリンタの一覧から[EVOLIS Badgy]を選択します。
  10. 使用]セクションで、[ソフトウェアを選択]オプションをクリックします。
  11. プリンタソフトウェア]一覧から、使用する言語の[Evolis Badgy]ドライバを選択します。
  12. OK]と[追加]をクリックして確定します。

Printer Managerのアイコンの各色が表す状態は?

Printer Managerのアイコンは、Badgyプリンタの状態に応じて色が切り替わります(

 プリンタはジョブ待ち状態です。

 プリンタが接続されていません(電源ケーブルまたはUSBケーブル)。

 印刷を有効にするためのアクションを実行する必要があります。印刷ジョブは、アクションの実装後に自動的に再開されます。ローカルヘルプにアクセスするには   をクリックします。進行中の印刷ジョブでも  をクリックするとキャンセルできる場合があります。 

 Badgyプリンタでエラーが発生したため、何らかのアクションを実行する必要があります。印刷を再開するには、ポップアップウィンドウの  ボタンをクリックします。ローカルヘルプにアクセスするには . をクリックします。進行中の印刷ジョブでも  をクリックするとキャンセルできる場合があります。 

Printer Managerとは?

Printer Managerは、Print Centerコンポーネントと連携して、通知(プリンタの状態、クリーニングのアラートなど)を表示するグラフィックインターフェースです。
Badgy Printer Managerは、コンピュータとBadgyプリンタをリンクする双方向通信ツールです。

Badgyの状態に関する通知を、以下のような簡単な方法で即時に表示します。
画面下部の通知領域に表示される小さいアイコン。現在のプリンタの状態(接続中、切断済み、特定のアクション実行中など)に応じて色が変わります。

アニメーション表示されるポップアップウィンドウの情報システム。印刷するために実行する必要のあるアクション(インクリボン交換、プリンタのクリーニング、カバーが開いているなど)が通知されます。 

このウィンドウからローカルヘルプにアクセスするには、  をクリックします。 

をクリックします。印刷ジョブを再開するには  をクリックします。印刷ジョブを再開するには  をクリックします。 

Badgy Premium Suiteとは?

Badgy Premium Suite®は、カードパーソナル化をエンドツーエンドで管理することを目標としたいくつかのソフトウェアコンポーネントをまとめたもので、このプロセスを単純かつユーザーフレンドリーにします。

Badgy Print Centerでは、システムの構成、プリンタの管理、およびすべての印刷ジョブの監視を実行できます。

Badgyプリンタをリアルタイムで監視できます。また、Printer Managerと連携して通知を表示できます。

Printer ManagerとPrint Centerを組み合わせると、構成プロセスが自動化され、プリンタにセットしたインクリボンのタイプに応じて実行されるため、ユーザーが構成タスクを実行する必要がなくなります。

Badgy Print Centerでは、以下のBadgyプリンタを管理できます。

  • Badgy100
  • Badgy200

Badgy100/200プリンタでサポートされるオペレーティングシステムは?

ドライバは以下のプラットフォームに対応します。

  • Windows XP - SP3以上(32/64ビット)
  • Windows Vista(32/64ビット)
  • Windows 7(32/64ビット)
  • Windows 8(32/64ビット)
  • Windows 10 (32/64ビット)
  • MAC OS 10.6~10.9
  • Linux(主要なディストリビューション – Debian、Redhatなど)

ドライバの入手方法は?

Badgyドライバは、プリンタに付属のCD-ROMに収録されています。


また、BADGY Webサイトからダウンロードすることもできます。

ドライバのバージョンを確認する方法は?

インストールされているシステム(プリンタドライバ、セットアップなど)のバージョンを直接確認できます。

  1. Badgy Print Centerでプリンタ名をダブルクリックして、[プロパティ]にアクセスします。
  2.  [システム情報]をクリックし、もう一度[システム情報]をクリックします。


ドライバとは?

ドライバとは、インクリボンの選択、印刷濃度、コントラスト、挿入モードなどを管理するために、コンピュータを介してプリンタと通信するためのソフトウェアのことです。


また、ドライバは、プリンタからの内部通知や情報をブロードキャストします。プリンタを初めて使用するときには、まずドライバをインストールする必要があります。ドライバは、ターゲットオペレーティングシステムと互換性がある必要があります。


インストールするには、管理者権限が必要です。

ファームウェアを確認し、アップグレードする方法は?

Badgyプリンタのファームウェアのバージョンは、以下の方法で直接確認できます。

  1. Badgy Print Centerを使用します。プリンタ名をダブルクリックして、[プロパティ]にアクセスし、[システム情報]をクリックします(次の図を参照)。



 

  1. Badgy Print Centerで技術テストカードを印刷します。プリンタ名をダブルクリックして、[プロパティ]、[システム情報]を順に選択し、[技術テストカード]をクリックします。

プリンタのファームウェアをアップグレードするには、ウィザードツールを実行する必要があります。これには以下の2つの方法があります。
[ツール]メニューを選択してから、[プリンタファームウェアのアップデートウィザード]を選択します。

 

  1. Badgy Print Centerでプリンタ名をダブルクリックして、[プロパティ]にアクセスします。
  2. [メンテナンス]をクリックします。
  3. [ファームウェアのアップデート]をクリックします。
  4. [アップデートウィザードの起動]を実行します。

     


 

ファームウェアとは?

ファームウェアとは、メインボード上のフラッシュメモリーに組み込まれている常駐ソフトウェアのことで、ハードウェアとソフトウェア間のレイヤーとして機能します。これは主に、リソースを直接管理するために使用し、EvolisではEvolisプリンタ専用のファームウェアを提供しています。


以下のような最新の改良点をすべて取り入れるために、定期的に更新することを強くお勧めします。

 

  • パフォーマンス向上
  • 新しいコマンドおよび機能
  • バグフィックス

各メインボードに専用のファームウェアがあり、いずれもそのWebサイトからダウンロードできます。
 

Badgyファームウェアは、Badgy Webサイトからダウンロードできます。

Print Centerとは?

プリンタを検出して通信と通知を管理するために使用するEvolisコンポーネントです。また、検出された各プリンタに関連する情報を設定および表示するためのグラフィックインターフェースでもあります。


Print Centerはさらに、Printer Managerと連携して通知を表示します。 

Badge Studioの使用方法

メインボードのメモリー容量は?

メインボードのメモリー容量は、16メガバイトのランダムアクセスメモリー(16MBのRAM)です。

上記以外のご質問がある場合:

Badgy販売店または販売代理店に直接お問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。

故障した場合はどうすればいいですか?

Badgyソリューションには、当社技術サポートチームによる修理を含む1年保証が付いています。


万が一故障した場合はBadgy製品販売店、またはフォームを使用してEvolisカスタマーサポートにお問い合わせください。ソリューションの保証は延長できます(最長3年)。

Badgyでカードをエンコードすることはできますか?

いいえ、できません。Badgyにはエンコーダ(磁気ストライプ、接触式/非接触式スマートカード)は含まれていません。
ただし、事前にエンコードされたカードを黒い文字でパーソナル化することはできます。独自のカードをエンコードできるシステムをお探しの場合は、Evolis製品群をお選びください。

Badgyでカードの両面印刷はできますか?

Badgyプリンタは片面専用プリンタで、カード反転機能は備えていません。裏面に印刷するには、表面の印刷後に、カードを手動で裏返してセットします。

プリンタのシリアル番号を確認する方法は?

以下の3通りの方法で確認できます。

  1. 技術テストカードを印刷します。
  2. プリンタ背面のステッカを確認します。
  3. Badgy Print Centerでプリンタ名をダブルクリックして、その[プロパティ]にアクセスし、[システム情報]をクリックします。


Badgy100プリンタとBadgy 200プリンタの相違点は?

Ce tableau présente les caractéristiques de votre imprimante.

 
印刷領域 I周囲余白1.35mm フチなし印刷

印刷速度

  • YMCKOカラー
  • モノクロ(K)
45秒/枚(80枚/時)
16秒/枚(180枚/時)
38秒/枚(95枚/時)
11秒/枚(140枚/時)

バッジカスタマイズソフトウェア

  • ⦁ Badge StudioからBadge Studio +にアップグレードできます(有償)
Badge Studio

 

Badge Studio +(データベース管理を含む)

 

保証とは?

Badgyプリンタおよびプリントヘッドには、1年保証と永久保証の2つの保証期間があります。これらの保証に関する詳細は、Badgyプリンタ付属の書面に記載されており、ドライバセットアップウィザードの2番目の画面にも表示されます。


保証内容は無効になります。汎用リボンをご使用の場合は、サポート対象外とさせていただきます。


保証延長サービスは、Badgy製品販売店でお手続きできます。

コントロールパネルのLEDが点灯しています。これは何を表していますか?

コントロールパネル上の各LEDの詳細については、「ユーザーガイド」を参照してください。
このガイドは、プリンタ付属のBadgy CD-ROMに収録されています。また、Badgy Webサイトからダウンロードすることもできます。


プリンタが正常に動作しているかどうかを確認(技術テストカードを印刷)する方法は?


プリンタが正常に動作していることを確認するため、技術テストカードを印刷することをお勧めします。このカードには、プリンタに関する技術情報(シリアル番号、ファームウェア、プリントヘッドなど)が印刷されます。
技術テストカードの印刷

  • 現在の印刷ジョブが完了するまで待ちます。
  • プリンタにインクリボンおよびカードがセットされていることを確認します。
  • 押しボタンを4秒間押します。すべての警告ライトが消灯します。
  • 押しボタンをもう一度長押しします。
  • 押しボタンのライトが点灯します。
  • ライトが点灯したら、押しボタンを放します。
  • 技術テストカードが印刷されます。
  • 印刷されたカードが排出トレイに排出されます。

技術テストカードは、Badgy Print Centerから印刷することもできます。印刷するには、Badgy Print Centerを開いてプリンタをダブルクリックするか、または[プロパティ]を右クリックし、[システム情報]を選択してから、[テストカード]を選択します。

コントロールパネルにある電源ボタンなどのLEDが点灯しません。対処法は?

電源ボタンなどのLEDが点灯しない場合は、以下の点をご確認ください。

  1. 電力供給のあるコンセントにつながれていますか?
  2. Badgyプリンタ付属の電源ユニットを使用していますか?
  3. 電源ユニットに不良個所はありませんか?(電源ユニットが正常に動作している場合は、緑色のライトが点灯します。)
  4. プリンタに電源ユニットが正しく接続されていますか?

上記を確認しても問題が解消しない場合は、Badgy販売店または販売代理店にお問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。

プリントヘッドのクリーニング方法は?

プリントヘッドは破損しやすいプリンタ部品であるため、注意が必要です。印刷品質が低下したとき、または長期間未使用だった場合は、まずクリーニングのサイクルを実行することをお勧めします。
Evolis High Trust®ブランドのクリーニングペンをご使用ください。
クリーニングペンは、プリントヘッドのクリーニングに1本につき8回までお使いいただけます。
以下の手順に従います。

  • クリーニングペンのキャップを外します。
  • 電源コードを抜き、プリンタのカバーを開いてプリントヘッドの位置を確認します。
  • プリントヘッドを左から右へ数秒間ペンでこすります。
  • カバーを閉じます。プリンタを再起動します。
  • クリーニングが終了したら、2分経ってからプリンタの利用を再開します。

推奨事項:

  • プリントヘッドのクリーニングを始める前に、プリンタの電源コードを抜いておいてください。
  • クリーニング頻度を厳守してください。
  • プリントヘッドに金属製のものや尖ったものが接触しないようにしてください。
  • 手や指で直接プリントヘッドに触れないでください。印刷の質に悪影響を及ぼし、プリントヘッドに多大な損傷を与えるおそれがあります。

また、プリントヘッドおよびその部品を静電気から保護する必要があります。
ユーザーガイドを参照するか、プリンタ付属のCDに収録されている「プリントヘッドのクリーニング方法」を参照してください。

プリンタのクリーニング方法は?

プリンタを最大限活用するには、クリーニングが欠かせません。プリンタの各部品(ローラ、プリントヘッド)を定期的にクリーニングすることをお勧めします。

印刷上のトラブルが起きたとき、または長期間未使用だった場合は、まずプリンタをクリーニングしてください。
推奨されるクリーニングのサイクル:年に一度。
ただし、プリンタを埃の多い場所に設置している場合、またはプリンタの使用頻度が高い場合は、これより短いサイクルでクリーニングすることをお勧めします。

お手入れ用アクセサリ:洗浄剤を含んだ「T」字型カード。
「T」字型カードおよびEvolisクリーニングペンは、Badgy製品販売店から購入できます。

以下の手順に従って、クリーニングしてください。

  1.  プリンタのカバーを開きます。
  2.  インクリボンを取り外します。
  3.  カバーを閉じて、カチッという音がするまで押さえます。
  4.  フィーダー内にカードがある場合は、取り出します。
  5. 「T」字型クリーニングカードをセットする前に、押しボタンを2回押します。
  6.  カードフィーダーに「T」字型クリーニングカードをセットします。クリーニングが開始されます。
  7. 「T」字型カードを取り出します。

プリンタのクリーニングは、Badgy Print Center、プリンタプロパティの[クリーニング]セクション、[ツール]メニューの[プリンタのクリーニングウィザード]を使用して行うこともできます。


T字型カードは、袋を開封後すぐにご使用ください。


「T」字型カードは使い捨てです。毎回新しいカードをご使用ください。


ユーザーガイドを参照するか、プリンタ付属のCDに収録されている「プリンタのクリーニング方法」を参照してください。
 

 

印刷された色が暗すぎる、または薄すぎます。対処法は?

印刷されたカードの色が暗すぎる場合、または薄すぎる場合は、以下の点を確認してください。

  1. コントラストまたは印刷濃度の値は適切ですか?
  2. 電源ユニットはEvolis専用でしょうか?
  3. Evolis電源ユニットに不良個所がないことを確認してください(電源ユニットが正常に動作している場合は、緑色のライトが点灯します)。

上記の点を確認しても問題が解消しない場合は、Evolis販売店または販売代理店にお問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。

印刷されたカードに白い横縞が入っています。対処法は?

印刷されたカードの白い横縞は、プリントヘッドがその部分のインクリボンを熱写できず、インクをカード表面に正常に拡散または塗布できなかったことが原因です。この問題は、プリントヘッドに汚れがある場合や、プリントヘッドが損傷している場合に発生する可能性があります。プリントヘッドをクリーニングしてください。また、インクリボンの表面に皺が寄っていないことを確認してください。
プリントヘッドをクリーニングしても問題が解消しない場合は、Badgy販売店または販売代理店にお問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。

カード全体に色むらがあります。対処法は?

カード表面またはプリンタに埃が付着している可能性があります。プリントヘッドおよびインクリボンはカードと接触するため、埃が付着していてはなりません。カードとインクリボンは必ず埃のない場所に保管してください。印刷品質への影響を防ぐため、カードの印刷面には触れないでください。また、印刷品質を高めるために、プリンタおよびプリントヘッドをクリーニングすることもできます。

Badgy100で印刷したすべてのカードに余白があります。フチなし印刷することはできますか?

いいえ、できません。印刷されたカードの周囲に余白(1.35mm以上)ができるのは、Badgy100プリンタの正常な動作です。このプリンタでは、完全にフチなしで印刷することはできません。


Badgy200プリンタではフチなし印刷が可能です。


FAQのセクション「その他」にある各Badgyプリンタの相違点を参照してください。

インクリボンが破損しました。対処法は?

印刷プロセス中にインクリボンが破損した場合は、以下の点をご確認ください。

  1. 正規のBadgyインクリボンを使用していることを確認します。
  2. Badgyプラスチックカード(プリンタ要件に準拠)を使用していることを確認します。Badgyでは、PVC、合成PVC、ラミネート済みPVC、およびPETカードをご使用いただけます。


 

  1. プリンタをクリーニングします(ここを参照)。
  2. 最新バージョンのファームウェアおよびドライバを使用していることを確認します。ファームウェアドライバのFAQセクションを参照してください。
  3. インクリボンに不良個所がないことを確認します(新しいインクリボンに交換します)。
  4. それでも問題が解消しない場合は、Badgy販売店または販売代理店にお問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。

汎用インクリボンは使用できますか?

Evolis正規品のインクリボンをご使用いただくと、プリンタの動作が最適になり、プリンタの破損を防ぐことができます。他のサプライヤから購入したインクリボンは、プリンタとの互換性がありません。このようなインクリボンを使用すると、プリンタが損傷するおそれがあり、プリンタのメーカー保証が無効になります。


保証内容は無効になります。汎用リボンをご使用の場合は、サポート対象外とさせていただきます。

黒一色で印刷できますか?

はい、できます。その場合は黒リボンを使用すると経済的です。

YMCKOとは?

YMCKOとは、5パネルのインクリボンのことです。以下のように、各文字が各色パネルを表します。

  • Y:イエロー
  • M:マゼンタ
  • C:シアン
  • K:ブラック
  • O:オーバーコート

Badgyプリンタで使用できるインクリボンの種類は?

Badgyプリンタでは、以下の2種類のインクリボンを使用できます。

  • カラーリボン:5パネル(YMCKO)100枚/巻
  • モノクロリボン(黒):500枚/巻

インクリボンの設置および設定方法:

  1. プリンタのカバーを開きます。
  2. 新しいインクリボンを用意します。
  3. そのインクリボンをプリンタにセットします。
  4. 正しくセットされたことを確認します。
  5. プリンタのカバーを閉じます。
  6. 挿入されたインクリボンは自動的にプリンタによって認識されます。

ユーザーガイドを参照するか、またはプリンタ付属のCDに収録されている「インクリボンの設置方法」を参照してください。

プリンタにはインクカートリッジがセットされていますか?

Badgyプリンタでは、次の5つのパネルから成る印刷用インクリボン(付属品)を使用します。

プリンタは、カードに特定の色を印刷するために、最初の3つの層(黄色、マゼンタ、シアン)を連続して重ね合わせます。この3色によって、フォト品質に必要なシェーディングが生まれます。その後、黒パネル(テキスト印刷用)およびニス(カード保護用)がカードに塗布されます。

プラスチックカード以外の素材に印刷することはできますか?

いいえ、できません。Badgyプリンタは、CR80フォーマットのPVCプラスチックカード専用のプリンタです。このフォーマットは、クレジットカードに使用されているフォーマットで、サイズは85.6x 54mmです。いかなる場合も紙やその他の素材に
印刷しないでください。

インクリボンで印刷されたカードに再印刷することはできますか?

Badgyインクリボンで印刷されたカードに再印刷することはできません。カードの各面には、一度ずつしかインクを塗布できません。


色が最適化されるのは、実際には白い背景のカードに印刷する場合のみです。

あらかじめ印刷されているカードに印刷できますか?

はい、できます。Badgyでは、あらかじめ印刷されているカードへの印刷も可能で、黒い文字でパーソナル化できます。

透明なカードに印刷できますか?

Badgyプリンタは、カード同期に使用される赤外線センサーを備えているため、透明または半透明のカードに正常に印刷できます。
詳細については、また、ご要望がある場合は、Badgy販売店または販売代理店にお問い合わせください。 

カードが正常に給紙されません。対処法は?

カード同士がくっついていないことを確認してください。さらに、すべてのBadgy互換性要件を満たしていることを確認してください(プリンタ関連商品のBadgy消耗品は、当社プリンタ専用の消耗品として開発されたもので、最高品質の印刷を保証できるよう最適化されています)。
カードを正常に給紙できない場合は、以下の点を1つずつ確認してください。

  • プリンタのクリーニング(高度な手順を使用)
  • カードの寸法および互換性

上記の点を確認しても問題が解消しない場合は、Evolis販売店または販売代理店にお問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。

使用するカードの種類は?

Badgyでは、PVC、合成PVC、およびPETカードをご使用いただけます。
Badgyは、ISO CR80~ISO 7810標準カード(クレジットカードサイズ)、および厚さ0.50mm(20 mil)~0.76 mm(30 mil)のカードに対応しています。

印刷品質は、カードメーカーによって異なることに注意してください。

プリンタ関連商品のBadgy消耗品は、当社プリンタ専用の消耗品として開発されたもので、最高品質の印刷を保証できるよう最適化されています。Badgy消耗品を使用すると、バッジおよびBadgyプリンタを長く使い続けることができます。

BadgyプリンタはあらゆるバージョンのUSBと互換性がありますか?

Badgyプリンタは、USB 1.0~USB 3.0と互換性があります。ドライバのインストールに問題が起きた場合は、Badgy販売店または販売代理店にお問い合わせいただくか、こちらからお問い合わせください。 

Badgyプリンタで使用するポート接続のタイプは?

BadgyプリンタではUSBポートを1つ使用します。